読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

垂流

報酬月額7桁超えの「それなりアフィリエイター」が語る日常

SNSボタンをまとめて貼りたい奴らみんな来い。

どうも、「他人の褌で総合格闘技には出場できない」ということわざがありますよね、でお馴染みのkihiroです。

ちなみに、なぜ出場できないかと言えば、褌で試合をするのが認められていないからです。(どうでもいい)

つーか、そもそも、そんなことわざはありません。

とまぁ、オフザケは、これくらいにしまして・・・。

今回は他人の褌で、記事を書いてみたいと思うよ。

思ってるよ。

チカゴロ流行りのSNSですが、記事を書いたら、「ボタンを置きたいよね」となるのが人情ってもんですよね。

よく知らんけど。

たぶん、そうだろう。

まぁ、はてなブログだと勝手にボタンが表示されるけどね。

だけども、HTMLサイトとかだと、自分で何とかしなくちゃならない。

かつ、色んなボタンがあって、正直、メンドイ。

で、だ。

検索してみたトコロ、こんな素晴らしい記事がありました。

SNSのシェアボタンの設置方法まとめ (サンプルコード付き)


でも、コレ、実際に使おうとしたら、ちょっと分かりづらいかもしれませんねぇ。

コードがどんどん書いてあって、それぞれのボタンの設置やカスタマイズの方法が書いてあるってな具合なんですけど・・・。

一番下に一覧になっているファイルをDLしても、空のファイルだし、ちょっと「んんん???」って感じですね。

なので、肝心の、「どうやって設置するの?」という部分が、よく分からない人が少なくないような気がします。(オレだけ?)

ので、書いてみたい。

ヤルべきことは、

  1. サンプルコードのHTMLかPHPの部分を、HTMLファイルかPHPファイルのボタンを表示したい部分に貼る。

  2. サンプルコードのCSSの部分を、style.css等のCSSファイルのどこかに貼る。

  3. サンプルコードのJavaScriptの部分を、ファイルに保存し、ファイル名は、「new-share-button.js」とし、サイトの直下に置く。

  4. HTMLファイルかPHPファイルのヘッダー部分(<head>と</head>の間)に、<script type="text/javascript" src="http://サイトのアドレス/new-share-button.js"></script>と記載する。

ってな感じで、できるだろうと思います。

それとですね、PHPの場合には、

<?php
    $share_url_syncer = "https://syncer.jp/";        //シェア対象のURLアドレスを指定する (HTML部分は変更不要)
?>

の部分を、

<?php
    if (isset($_SERVER['HTTPS']) AND $_SERVER['HTTPS'] == 'on')
    {
        $protocol = 'https://';  
    }
    else
    {
        $protocol = 'http://';
    }
    $share_url_syncer = $protocol.$_SERVER["HTTP_HOST"].$_SERVER["REQUEST_URI"];    
?>

と書き換えると、いちいちURLを書き換える必要がないような気がします。

気のせいかなー。

気のせいだろうなー。

でも、ワタクシはこうして、ただ貼り付けるだけでオッケーとなりました。

いたしました。

ご参考まで。

おわり。